明日の農業と未来を創造する青年農家組合員組織

JA青壮年部とは

  • HOME »
  • JA青壮年部とは

JA青壮年部とは

JA青壮年部とは農業青年の協同意識を高め、農業をよりどころとして、豊かな地域社会を築くことを目的に、JAをよりどころに集結した農業青年の組織です。青壮年部は農業を基軸に品目や地域を超えた盟友同士の情報交換や交流の場としての役割を果たしています。その活動は多岐にわたり関係諸団体との連携を図り、また組織活動を通じて相互交流や自己研鑽を行うとともに、環境保全活動や地域活動、農業政策活動、交流活動などを行い地域社会に貢献しています。

盟友とは

JA青壮年部では組織するメンバーを『盟友(めいゆう)』と呼びます。盟友とは、かたい誓いで結ばれ合った友人のこと。盟友は共に農業を生業とし幾多の苦悩や葛藤を抱えながらも、相互に自己を高め、共に協同の理念のもとに心を一つにして活動を行い、地域農業のリーダーとしての役割を果たしながら社会に貢献しています。

JA土佐香美青壮年部とは

JA土佐香美青壮年部は平成6年、当時の香美郡下8JAの合併に伴い発足。
以来、「とさかみはひとつ」を合言葉に、部員一丸となり、本部事業と支部事業を推進してきました。現在、部員は188名。下は21歳から上は59歳まで一人一人、忙しい合間を縫って精力的に活動を展開しています。

PAGETOP
Copyright © JA土佐香美青壮年部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.