生産者紹介

ホーム > 生産者紹介

生産者代表
このたびはエメラルドメロンのホームページにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。

夜須のエメラルドメロンは現在14戸の農家によって生産されており、ほぼ一年中(9月を除く)継続的に出荷しています。

栽培方法としましては平成4年から隔離ベッド栽培としてエメラルドメロンの名前で始まり、現在では「大地に水は通すけれども根は通さない」防根透水シートを使用しての栽培が主流となっております。

実は今でこそ、エメラルドメロンの美味しさの秘密でもある防根透水シート栽培ですが、以前は大地と根を隔離しない地床栽培方法だったため、土壌病害に悩まされ続けていました。

そこで平成12年、数名の農家が「このままでは産地が危うくなる」ということで、隔離ベッド以外の対策として防根透水シートを導入してみました。すると土壌病害がなくなるのはもちろんの事、健全な根が余分な水分や肥料を吸わなくなり、今までにない美味しいメロンが出来上がったのです。これにはみんなが驚きました。

「土壌病害は防げるし、おまけに美味しいメロンも出来る」と・・・。

そして4年後には、高品質メロンが出来るということで、部会員の全員が防根透水シートを導入する事となりました。
防根透水シート栽培になると水分調節などの管理が繊細で付きっきりになりますが、日々、情報収集や技術交換など研究熱心に努力した結果、現在ではこれまでの隔離ベッド栽培以上の高品質メロン生産が可能となってきました。

最近、念願だった商標登録も「夜須のエメラルドメロン」で取れましたが、これに慢心することなく部員一同さらに気を引き締め、安心、安全は言うまでもなく、いつでも美味しいと信頼される産地になれるよう頑張っていきたいと思います。

尚、このホームページは4名の部員が編集委員となり生産者の立場でエメラルドメロンを紹介させていただいております。
今後とも夜須のエメラルドメロンをどうぞよろしくお願いします。

【私たちがつくっています】JAとさかみ 園芸部 夜須支所 メロン部会

私たちがつくっています

  • 伊野 由宜・洋介
  • 岡村 正隆・記秀
  • 小谷 浩史
  • 清藤 長男
  • 高橋 泰・大地
  • 永野 覚
  • 西内 厚
  • 松山 伸男
  • 宮﨑 誠二
  • 宮﨑 林
  • 宗武 俊成
  • 森岡 健児
  • 吉川 誠夫
  • 立仙 光正・裕二
  • 農家1
  • 農家2
  • 農家3
  • 農家4

PAGE TOP