Menu:

蒼い海と銀の月が魔法をかけました

私たちが作るスイカ「ルナピエナ」は、その太陽の光を全身に浴びさせるために 立体栽培と高い技術で果実の美味しさがゆっくりと満ちてくるまで、 大切にたいせつに育てたルナピエナ。
店頭でお見かけの際には、ぜひ一度お召し上がり下さい。

<   2017-10   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    


ルナピエナって何?

 Lunaルナは「月」、Pienaピエナは「満ちる」「満月」というイタリア語。
 ちょうど蒼く美しい太平洋に、 白銀のように煌く満月がぽっかり浮かんでいる・・・・。
 そんな思いが重なった私たちが育てている特別なスイカ 「ルナピエナLuna Piena」です。

Links:

- JAとさかみ

トレフルッタの仲間たち

- ルナピエナ
- エメラルドメロン
- フルーツトマト
- やすらぎ市

Version: 1.0
(July 25, 2005)

Total236060 Week110 Yesterday086 Today024 1count/day on each IP

RSS My Yahoo!に追加 Google MyMSN
Home > 祝!四万十町中央ICまでの高速道路 開通!!

祝!四万十町中央ICまでの高速道路 開通!!

2012/12/11, by C.lanatus
12月9日(日)、雪の舞う中、高知県西部にとっては ”歴史的な1日”となった、四国横断自動車道・中土佐-四万十町中央ICの開通式がありました。





開通式典には、道路開通にたくさんの協力をされた、地元の住民の方々を代表されて、
四万十町長、中土佐町長さんをはじめ、尾﨑高知県知事や、議員さん方など、たくさんの方と共に、
私が所属している 『土佐はちきん連合』 という、県下各地域の女性6人にも ご案内をいただき、
ハレの席に、出席させてもらいました。

 
 

そして、窪川中学校の生徒会長・津野くんと、”はちきん”のメンバーで 四万十町区長連絡会の会長でもある 川村さんが、地域住民代表としての『謝辞』を述べられました。
2人とも、心からの感謝と、この道路を生かすための地域の生き方を みんなで考えていきます!!と、心に響く、素敵な思いを、 堂々とスピーチされました。
 

そして、高速道路上でのセレモニーへバスで移動。

報道各社の中継車や、地元の住民の方々も徒歩にて続々と集結していて・・・

窪川中学校吹奏楽部による、演奏が、オープニングを華やかに飾り、

テープカット!


その後には、トラック3台の荷台から、来賓の方々が投げる もち投げ!

高知の祝い事には、欠かせません!
地元の方々も、どっさり拾って、嬉しそうに帰られてました。
(私は、見るのが好きなので、広報担当として、後ろの端で 撮影してました。)


そして、私たちを乗せたバスを含む、24台の車列で、雪の舞う中を、パレード。

久礼坂トンネルをぬけて折り返す、真新しい高速道の乗り心地は 最高!
とくに、高知市方面に向かって左手の山を見ると、
 
国道56号、久礼坂のみち(青い橋梁)が、切れ切れに見え、
「あんな高い所を、くねくね通りゆうがやねえ・・・」「すごいねえ~」
と、精神的な負担が無く、目的に合わせて、もう一つのルートができた事が、本当に凄いことだと。


パレード終了後は、JA四万十会館にて 『祝賀会』。

たくさんの道路で繋がった方々と、喜びを分かち合い、
高知のおきゃくらしく、『献杯・返杯』の嵐の中、
地元のJA四万十の武政組合長さんや、農家民宿はこばのご主人・田辺さん
四万十町議さんでありながら、新規就農をされている下元さん 
とても寒い日だろうという予報だったので、地元JA女性部の方が、お手製”豚汁”をふるまってくれたり・・・などなど

新たな出会いもあって、”新しい道”が またまた 私を いろんな方と 繋いでくれました。

県東部の私たちにとっても、『次は、東へ東へ!!』 と、四国が8の字ネットワークで繋がるように、
人的交流のために、大活躍してくれる道だと、確信しています。

本当に、この道に関わった全ての皆さんに 感謝の1日でした。
ありがとうございました!!