かがやく笑顔とふれあいのネットワーク
JAとさかみ情報
  • HOME »
  • JAとさかみ情報 »
  • 夜須のエメラルドメロン

夜須のエメラルドメロン

1月現地検討会

本年最初の現地検討会。種苗会社の横浜植木、奥先生を迎え行われました。最初の温室では木作りが出来なくて苦戦中のようです。皆で今後の管理についてどうすれば良いか随分と意見

2015年初収穫

2015年あけましておめでとうございます。皆様のお陰でたくさんの方々に高級メロンとしてご贔屓していただけた事を感謝致します。今年は初市に出荷する生産者がおらず、翌日1月6日の

26年最終出荷

今年の出荷も最終となりました。Nさんは今年中にメロンの出荷が間に合うだろうか?と心配していましたが、糖度は無事OKとなっていた様で出荷作業に入っていました。メロンの見た目

メロン部会総会

総会が行われました。初めの部長の挨拶では「今年は災害に始まり、厳しい始まりとなりましたが、みんなで力を合わせて乗り切って行きましょう!」と決意を込めて言われておりまし

出荷が始まります。

今シーズンの収穫が始まりました。夏場の災害に悩まされたが、生産者一同良いメロンが出来る様に一生懸命頑張っております。出荷は約2ヶ月ぶりとなり、大変お待たせいたしました。…

今シーズン最終

今回の検査をもちまして今シーズンの出荷が最終になりました。本年度もエメラルドメロンを買って下さる方々を初め関係者の皆様には大変お世話になりありがとうございました。今シ

生産者NO23吉川 誠夫

出荷終了となる8月中旬まで後1ヶ月足らずとなった7月中旬。吉川さんは7月初旬に収穫を終えたため、残念ながらハウスにはメロンが無いので倉庫での取材になりました。吉川さんの20代

生産者NO.高橋 泰 大地

6月の取材は高橋泰さんと大地さんです。高橋家は親子2世代でエメラルドメロンを生産しています。家族計画などもしっかりとあり、例えば後5年ぐらいで大地さんに経営の大部分を継承

歓送迎会&交流会

夕方、ハウスの作業が終わった人から順に集まってきてバーベキューをしています。今夜は新しく入ってきたJÀの職員、普及員、作業員さんを囲んで役員さんたちが一杯やろうと謀リ考

生産者NO.17永野 覚

今月は部会内で中堅的な存在の永野さんです。といっても就農22年目のベテラン!そんな永野さんにインタビューさせてもらいました。永野さんは5人兄弟の長男として生まれ(姉一人)

Page 1 / 212
  • メールでお問い合わせはこちら

PAGETOP
Copyright © JAとさかみ|土佐香美農業協同組合 All Rights Reserved.